登戸地域の3つの町会が、合同で防災訓練を行いました

登戸防災

「隣・近所と三町会の親睦を図り、災害時の対応と、人命・財産を守り被害の軽減を目的」に、 平成30年11月25日(日)、「登戸東本町会」「登戸中央町会」「登戸新川町会」が合同で、 多摩区総合庁舎の周辺で防災訓練が行われました。

 

登戸防災登戸防災

消防団登戸班による放水体験・消防演技や、多摩消防署によるホースキット・消火訓練、 民生委員による初期手当て・AED・三角布の体験、 そのほか火起こし・防災キャンプ・非常食の体験などが実施されました。