ジモカツ  

避難所運営会議~狭い!?畳二畳分~

 2013年9月7日に稲田中学校で、10月5日に稲田小学校で行われた避難所運営会議による避難所開設訓練に参加してきました。
 避難所運営会議は、平常時から避難所運営の役割を決めておき、災害時には避難所が円滑に運営できるよう、各避難所に設置されているもので、稲田中学校、稲田小学校各校区の町内会・自治会、学校、PTA等で構成されています。
 簡易担架の制作や三角巾による応急手当を消防署の方やボランティアの方に教えていただいたり、また、一家族に与えられるスペースの畳二畳分がどれだけのものかも体験できました!

~活動内容~

写真

僕らも簡易担架作成を町会の方と一緒に体験!意外と安定していました!

写真

 

写真

生徒も保護者と一緒に参加していました!

写真

学校の先生も必死に勉強!

写真

これが一家族分のスペース

写真

大人三人が入るとこれだけ狭いです

 また、稲田中学校での運営会議では簡易トイレが作られ、使い方などを学んだり、普段は開けない毛布などが入っている倉庫も見させて頂きました!

写真

簡易トイレの中や使い方を見る町会と方々

写真

倉庫にはたくさんの毛布と食料が入ってました

 そして開設訓練の最後は婦人部の方がお湯で作ってくださったアルファ米をいただきました!(賞味期限間近のものを訓練用に使用しているそうです)

 正直、味がなくておいしくないだろうと思っていました。しかし、味も食感もしっかりありおいしかったです!こういった発見も運営会議に参加しないとわからない事だと思いました!

~非常食 アルファ米試食~

写真

アルファ米を配るお手伝いをさせて頂きました!

写真

思っていた以上においしかったです!

 災害が起きたときにケガをしている人を自分たちで運んだり、応急手当てができると二次災害などを回避できる可能性が増え、さらに消防署員は他のハード作業(消火作業など)に集中することができます。そして、普段からこういった訓練に参加し避難所や近所の人を認知することは何よりの防災だと思いました!

その他のジモカツ

平成27年度

映像

地域と楽しくつながるハナシ

写真 取材者

専修大学福冨ゼミ かわさきワンセグ

さまざまな地区の地域行事を取材してインターネットで映像を配信。

写真 取材者

専修大学福冨・佐竹ゼミ かわさきワンセグ [ 登戸地区 生田東地区 ]

さまざまな地区の地域行事を取材してインターネットで映像を配信。

写真 取材者

明治大学 生明祭実行委員会 [ 生田北地区 ]

多摩区の町内会自治会の活動を幅広くPRしました。

平成25年度

写真 取材者

専修大学福冨ゼミ かわさきワンセグ [ 堰・長尾・宿河原地区 菅地区 生田北地区 ]

さまざまな地区の地域行事を取材してワンセグ放送で映像を発信。

写真 取材者

専修大学大矢根ゼミ [ 堰・長尾・宿河原地区 ]

宿河原の防災の取り組みに参加・取材しました。

写真 取材者

日本女子大学ボランティアチーム [ 生田北地区 ]

五反田自治会のクリスマス会とコラボレーションしました。

平成24年度

写真 取材者

専修大学大矢根ゼミ [ 中野島地区 ]

中野島音楽祭や防災の取り組みに参加・取材しました。

写真 取材者

専修大学徳田ゼミ [ 生田南地区 ]

地域の拠点「長沢ひろば」で四季を通して行っている活動を紹介。